syota.m THE PRINCIPLE

社会供給材を正しく整備しよう

 ここのところ気になっているのが、社会供給材の整備だ。
 
 例えば、道路とか、ここの所話題だった、テレビのデジ
タル化なんかもこれに入るだろう。
 道路なんてよく見るといつまでたってもデコボコだし、
テレビのデジタル化も双方向性とかお題目はかっこいい
が、衛星経由で悪天候の影響を受ける上、映像伝送が
アナログよりも2、3秒遅い(!)のは、このスピード化時代
に逆行している感すらある。

 道路は、はっきり言って、ちゃんと整備してしまうと業者
に定期的な仕事がなくなるから、わざと遅らせているのだ
ろう。

 デジタルテレビはこのネット社会において、必須の整備
にも思えるが、やはり整備が悪く、業者にも視聴者にも
メリットが少ないものとなっている。

 暮らしにおいて、このような種の整備センスが最も大切
にも関わらず、一番なおざりにされているのでは?と感じる。
[PR]
by e-principle | 2010-02-14 15:18 | その他
<< 費用と効果も検証しよう 日本ゆっくりと変化してます。 >>