syota.m THE PRINCIPLE

ポーランドとトルコ・メキシコ

 先の話題について、ポーランド・日本はともかく何故
メキシコ・トルコかという疑問は残る。

 ストラトフォーというアメリカの情報機関が出している
内容によると、国際情勢は2100年(!)までほぼ
決まっている。

 メキシコの隆盛は2060年ころになるかも知れない
ということだが、その理由は端的にいうと米国という広範
な市場の一部になるためであり、トルコは歴史上の大国と
しての経験があるうえ、地理的な要衝であり、ユーラシア大陸
の楔として十分機能し得るそうである。

 このころの米国は大国となったポーランドと同盟関係にあり、
意外にも中国は大国化しないと明記されている。

 その割には、今回のTOYOTAの騒動の裏には、自動車市場を
家電の次に支配したい中国サイドの働きかけがあると言われて
いる。

 とりあえず、ここには出てこないがブラジルという新興国の
労働者を粗末に扱ったあたりの対応がアメリカでの一面と裏腹
であることなんかもきついとこである。

 
[PR]
by e-principle | 2010-02-20 15:22 | その他
<< 明治維新とは 2050年の世界地図 >>