syota.m THE PRINCIPLE

維新のモデルは

 テレビ等で明治期ものを特集するのは良いが、具体的
にはどのようにすれば良いのだろうか。

 前の考え方でいくと、かつて日本が自主的に変革した
ことはなく、あくまで外圧によるキャッチアップしか
してこなかったともいえる。

 こう見ると、官僚主導の富国強産策以外にまずモデル
を作らなくてはならない。

 例えば、ドイツとかイギリス、アメリカあたりの国の
成り立たせ方、スウエーデン、スイスあたりの成り立たせ
方を混合させたようなモデルである。

 骨太な輸出産業を幅広く確保する。

 政治力による諸外国への発言権・影響力の確立。

 高齢化社会・福祉国家・中立国家としての社会安定感。

 アジアと欧米の双方への好影響力。

 生き方・働き方の欧米型への再構築。

 最低、これらは確保できないと、新しいモデルとはいえない。

 こういうものが自ら作れるような進んだ国ではないような
感じも多々する。というより、これらは、既に達成していなく
てはならなかった最低条件であったのかも知れない。
[PR]
by e-principle | 2010-03-13 23:01 | その他
<< 正しい政治のあり方とは 明治維新とは >>