syota.m THE PRINCIPLE

斬新な政策とは

 正しい政治の在り方を目指しても、肝心の政策が
ついてこなければ、意味はない。

 しかし、単独の施策一つ一つが正しいからといって
国民の生活が良くなるかは分からない。

 それは、ある個別施策がうまく行く一方で、
その指標のために、他の片方が悪くなるという
ような可能性があるからである。

 そんな中、大きな柱として間違いのないもの
を挙げておく。

 ①分都
 ②移民(白人)強化
 ③リタイア後の安定強化(社会不安の除去)

 これは、上から効果が大きいと思われる順である。

 しかし、その効果も遅れるごとに、日々薄れていく。

 何故効果があると考えるのか。
 ①政策を決める場所が偏っている、古くなっている場合、
 斬新な考え方が出にくいし、持ちにくい。
 ②斬新な発想、アイデアを出し、実現する主体となりやすい。
 ③労働のモチべーションの向上に最もつながる。

 簡単にいうと、そのように考える。
[PR]
by e-principle | 2010-04-17 08:52 | 経済
<< アップルの躍進 正しい政治のあり方とは >>