syota.m THE PRINCIPLE

デジタル化とは。

 一般にデジタル化とは、アナログの0と1への数値変換
のことである。

 デジタル化すると、一般化が容易になる反面、差別化が
難しくなる。

 例えば、多くの野球選手がいて、その能力が完全に数値
化された場合、おそらく現状の成績とは全く異なる並びがで
きあがるだろう。

 すなわち、デジタル化とは一見、整列的な動きに見えて、
実は同時に多くの不規則序列を生み出す混沌化を呼ぶもの
でもある。

 とうのアメリカはこのことをまだ分かっていない。

 つまり、グーグルがデータを集めて、デジタル化すれば
するほど、現実とは全く異なる空想の序列を生み出すだけ
なのである。

 デジタル化に頼ったアメリカが戦争に弱くなったことは
非常に興味深い一例である。
 
 また、あれほど熱心だった野球でも圧倒的な力を失って
いる。デジタル化を進めるとはそういうことなのだ。

 デジタルとはあくまで、プログラミングの概念であり、
全てを標準化に誘う。この中で、無理やり差異化を図って
も、それは成り立たないといえる。
[PR]
by e-principle | 2010-05-18 22:00 | 経済
<< 普天間の「抑止力」 性能の意味。 >>