syota.m THE PRINCIPLE

中東波乱とリーマンショックの関連

 中東の民主化について言及していくと、やはり9・11からリーマンショックに
つながる一連の動きにつながる。
 これは、言うまでもなく「New World Order」であり、通貨及び政府機構の
世界的な統一を意味する。

 これがどのようなことかと言えば、中東で民主化が進むと同時に、統治機構の
変化が起こるが、その結果が何かというと、中東全体の混乱と原油価格の高騰に
よる中国・日本の対立ではないかという見方がある。

 ただし、中東の民主化は欧州・北南米・アジア地域に次ぐ第4極としてブロック
化が進むと思われ、この流れの中で、中東及び北東アジアに混乱を生じさせようと
いう動きがあると感じられるので、要注意である。
[PR]
by e-principle | 2011-03-06 13:58 | その他
<< 中国の動きについての言及 相撲賭博の意味 >>