syota.m THE PRINCIPLE

日本の夜明け

 このため、菅直人首相は15日の緊急災害対策本部会議で、救援物資の収集、運搬について「組織力、情報、移動(手段)を持つ自衛隊に中心を担ってもらう」と、防衛省への一元化を指示した。救援物資は都道府県がとりまとめ、自衛隊の駐屯地や基地に持ち込み、自衛隊が被災地の現地対策本部と調整し輸送する。北沢防衛相は15日、「避難箇所への食料・水の供給は態勢が整いつつあり、成果が上がっている」と記者団に強調した。

 被災地の復興とともに、日本の再浮上が始まる。
 たとえ、東京の電力供給は7割でも・・・。

3/19追加
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
[PR]
by e-principle | 2011-03-16 04:36 | 政治
<< 原子力安全委員会の見解 被災現地対応 >>