syota.m THE PRINCIPLE

バイアスについて

人が集まれば、何らかのバイアスというのは必ずかかる。
それは、利益追及や集団維持のためであるのだが、明らかに間違ったバイアスを変えることは、その集団内では出来ない。外圧や他集団、あるいは、間違いに気づいた人が外から変えるしかない。
例えば、原発報道にかかるバイアスは相当なものがあるが、これは今、誰の利益追及になっているのか精査が必要である。
[PR]
by e-principle | 2014-02-06 22:51 | 文化
<< 4周年 イスラエルと東大法学部 >>