syota.m THE PRINCIPLE

ウクライナ情勢について

2月18日に首都キエフで武力衝突に至ったウクライナで親ロの現政権が転覆した。
歴史的にみても、東西でロシアへのスタンスが全く異なる上、民族的にも東側はロシア系であることから、今後、分裂に向かう可能性が高いと思われる。
ソチ五輪の平和的開催を重視し、静観していたロシアの報復が非常に危惧される。
[PR]
by e-principle | 2014-02-25 05:23
<< ウクライナの収まり方 4周年 >>