syota.m THE PRINCIPLE

日本の国債が減らない理由

金利を抑えるとか社会保障の上昇があるというのも一理あるが、地方自治体への交付金あるいは税金全体の利権化が著しい、もらい得と考える仕組みが強固であるからだろう。
民度と関連してくるが、全国隅々までびっしりこのような状況下で自分だけ貰わないことを貫くメリットが皆無である。
[PR]
by e-principle | 2014-03-26 18:15
<< 日朝協議と無観客試合 世紀の茶番を目にして >>