syota.m THE PRINCIPLE

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日本の夜明け

 このため、菅直人首相は15日の緊急災害対策本部会議で、救援物資の収集、運搬について「組織力、情報、移動(手段)を持つ自衛隊に中心を担ってもらう」と、防衛省への一元化を指示した。救援物資は都道府県がとりまとめ、自衛隊の駐屯地や基地に持ち込み、自衛隊が被災地の現地対策本部と調整し輸送する。北沢防衛相は15日、「避難箇所への食料・水の供給は態勢が整いつつあり、成果が上がっている」と記者団に強調した。

 被災地の復興とともに、日本の再浮上が始まる。
 たとえ、東京の電力供給は7割でも・・・。

3/19追加
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
[PR]
by e-principle | 2011-03-16 04:36 | 政治

被災現地対応

仙台沖に到着した米海軍原子力空母「ロナルド・レーガン(RR)」は13日午後、海上自衛隊と共同で陸上への物資補給を開始した。

RRのヘリ2機と、海自のヘリ1機が連係し、補給艦「ときわ」が輸送してきた非常用の食料3万食を、宮城県気仙沼市の五右衛門ケ原運動場に運んでいる。

また、米海軍厚木基地(神奈川県厚木市)に所属するヘリ8機が午後3時半、岩手県陸前高田市で孤立している被災者計約640人を救助するため、同基地を離陸した。午後5時に到着後、近隣の病院や避難場所などに輸送する。
[PR]
by e-principle | 2011-03-14 10:43 | その他

東北地方大震災の余波

 節電必要なはずだが、パチンコ業界に自粛したという話は聞かない。
この期においても、通常営業するようだ。

 またこの施設も興味深い。カンニングの影響もあるのか・・・。
地震に関して、何かの関連性がないか調査が必要である。
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/DCRP/MU.html

 どちらにせよ、内部崩壊の大きな2因といえる。
 
[PR]
by e-principle | 2011-03-13 08:48 | その他

このような一方・・・。

 日本の文化力が見直され始めている。
 特に、緻密かつ繊細な手工芸と、AKBに代表される派手な電脳アイドルの
ふり幅の大きさが魅力的に写るようだ。
 確かに、良いバンドや漫画コンテンツが再度出てきているような感じが。
 アジア内での影響力を保持したいなら、ここが正念場だろう。
 良い意味での影響を発揮しなければならない。

 その意味で、やはり相撲のニュースは残念だし、日本文化としての振興的
な面では意味があるか疑わしい。

また、これは良いニュースだ。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030201000105.html
[PR]
by e-principle | 2011-03-06 16:01 | 文化

中国の動きについての言及

フィリピンのアキノ大統領は4日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島付近で、
同国の石油探査船が中国の哨戒艇に妨害を受けたとして、外交ルートで
中国政府に抗議したことを明らかにした。

フィリピン政府や軍によると、同諸島近くの浅瀬で2日、エネルギー省が
調達した探査船に中国哨戒艇少なくとも2隻が近づき、
停船させた上で、この海域は中国領だとして立ち去るよう命じた。

連絡を受けたフィリピン軍は直ちに軍用機2機を現場海域に派遣、
中国哨戒艇は自発的に現場を離れたという。南沙諸島をめぐっては、
中国とフィリピン、ベトナムなどが領有権を争っており、
この海域で操業する漁船拿捕などの事件が相次いでいる。

ベトナム、中国の南沙演習に抗議

ベトナムメディアが4日報じたところによると、中国海軍が南シナ海の
南沙(英語名スプラトリー)諸島で2月24日に海賊対策の演習を行い、
ベトナム外務省が今月2日に中国側に抗議した。
同諸島をめぐっては両国を含む6カ国・地域が領有権を争っている。

同省は中国大使館に対し、演習はベトナムの主権を侵害するとともに、
紛争の平和的解決をうたい東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国が
2002年に署名した南シナ海の「行動宣言」にも反すると抗議。
事態をこれ以上複雑化させるような行為は自制するよう求めたという。

ASEANへの過剰介入が言われて久しい。
日本の出番がありそうな気もするが、あまりにも流れてないが・・・。
[PR]
by e-principle | 2011-03-06 15:55 | その他

中東波乱とリーマンショックの関連

 中東の民主化について言及していくと、やはり9・11からリーマンショックに
つながる一連の動きにつながる。
 これは、言うまでもなく「New World Order」であり、通貨及び政府機構の
世界的な統一を意味する。

 これがどのようなことかと言えば、中東で民主化が進むと同時に、統治機構の
変化が起こるが、その結果が何かというと、中東全体の混乱と原油価格の高騰に
よる中国・日本の対立ではないかという見方がある。

 ただし、中東の民主化は欧州・北南米・アジア地域に次ぐ第4極としてブロック
化が進むと思われ、この流れの中で、中東及び北東アジアに混乱を生じさせようと
いう動きがあると感じられるので、要注意である。
[PR]
by e-principle | 2011-03-06 13:58 | その他

相撲賭博の意味

 相撲賭博の捜査が終結した。
 30人以上の力士が関与したとされたが、肝心の黒幕へは追求がなかった。
これで、何故終結なのかは謎だが、国技が荒らされ、力士特に横綱のやる気
がなくなったのは、自明だ。
[PR]
by e-principle | 2011-03-04 23:54 | スポーツ

日本における維新とは

 翻って、日本だが、20年前、正確に言うと1989年より崩落が
始まっている。

 この間、何が一番欠けたかと考えると、「正確な信頼感」では
ないかと考えている。それ以前は、敗戦の影響下もあって、
アメリカの社会・意向こそが信頼すべきものであり、それをまね
てこれば良かった。

 そして今、個々人がそれぞれの信ずるものに従って生きている
のだが、GDPは増加せず、一人当たりGDP順位は年々落ち続けて
いる状態は変わらない。
 テレビやメディアにやる気を搔き立てる優れた作品は少なく、
官僚の前年踏襲主義は変わらず、国債発行額の増加以外の解決
策を見出せない。

 そんな中で、2009年8月に自民党から民主党への政権交代が
起こったのだが、やはりというか1年半たたずで見事なまでに
無に帰した。

 この政権交代に求められたのは、全体のゼロベースからの再構築
であったのだろう。批判精神は悪くないのだが、何でもかんでも
批判すればいい訳ではない。何か代わりがあるのか、作れるのか
考えた上での、政権批判であるべきだった。

 その意味で、1年足らずで馬鹿馬鹿しいあら捜しに終始し出した
のは問題だ。

 「自国民のレベル以上の政治家は出ない。」のであり、政治家
批判は、結局自らのレベルの低さを再指摘しているに他ならない。
大体、一個人としてみた場合、どう見ても政治家のほうが見識深い
よ。今でも。
 2大政党以外に地域政党という選択肢も出てきているが、個別の
くだらないことに注意が行き過ぎる現状を変えないと、責任転嫁ば
かりで自らの国に信頼できるものは何も生まれないだろう。


 
[PR]
by e-principle | 2011-03-02 01:02 | その他