syota.m THE PRINCIPLE

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宇宙・ヒトゲノム・原子核その2

 この3つは、イコール無限と極小の同一性を示唆しており、非常に面白い。
 一般に言われる原子核とは電子と並ぶ原子の構成要素の一つであるが、
そもそも物質の最小単位といって良い。
 この最小単位の分裂が核エネルギーという最大エネルギーの生成に結び
つくという事は、ゼロ=無限を現実に表していると考えて良いからである。
 また、これは太陽が核分裂反応を行いながら、存在していることを見ても、
一つの真理であろう。
 また、我々の細胞一つ一つにも核がある。原核生物が存在することから、
細胞そのものが生物と考えることもでき、事実、その構造は細胞小器官という
個々の器官から生成され、我々人間と同じである。
 そして、原核生物と真核生物の違いを決めているのが、核の存在である。

 このように考えると、核融合(分裂)反応を電気という最も汎用性の高い
基礎的技術に応用するのは間違いで、(ただし、兵器という応用も同じ。)
その意味で他の文明同様、この基礎的かつ無限の物質の応用方法を今だ
見出せていない。ただ、この細胞から宇宙につながる無限ループを見出した
のは大きな収穫ではないか。
 
[PR]
by e-principle | 2012-07-05 22:16 | その他