syota.m THE PRINCIPLE

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

民主党とは

 官から政への転換を唱えて政権を取った民主党だが、大きく国益を損なう
結果しか生み出せていない。この大きな要因は机上の空論を信じ、実施主体
を損なってしまった事にある。族議員もいなければ官僚も信用できないという
中で政策を実現することは普通に考えてできない。
 また、経団連等の財界の支持も得ることができず、いわば全く基盤が無い中
で民団や中国系の支援を得る始末であった訳である。そのため、外交面でも
何を考えているかよく分からず、訪問のタイミング・会談内容の両面で国益を
損なうものばかりで、間違いなく何しに来ているのか分からない印象を対外的
に与えるだけであった。
 唯一利点があるとすれば、政治家全般が税金にあぐらをかいた無責任集団
であることを確固と示したことであろう。しかし、これは大企業や公務員の上層
部にも巣くっており、解決の見込みは全く立たない。

官僚依存が悪いのではなく、官僚の価値観で全てが決定される仕組みこそが
問題である。
[PR]
by e-principle | 2012-11-12 20:42 | 政治

シャープとパナソニック

 シャープはもとより、パナソニックまで沈没しかかっている。

 もう何も言う事はないが、シャープは亀山工場の売却、パナソニックは電工及びSANYOの
子会社化がその原因である。

 最も、その責任をどうこうという動きは全く無いのだが。
[PR]
by e-principle | 2012-11-02 22:02 | 経済